So-net無料ブログ作成
30周年記念作品 ブログトップ
前の10件 | -

共に、歩いてくれる皆さんへ。 [30周年記念作品]

こんにちは。

僕たちの作品「森と夜と世界の果てへの旅」。
様々な方の応援を頂き、今もいろんな場所で公演させてもらっています。

このお話は、主人公ジュジュマンが、死んだ“やし酒”づくりの名人ヤシオーに会いに行く物語です。

「たとえ、他人にとって、
どんなにつまらない目的でも、
どんなに状況が大変でも、
今、僕等ができるのは、
次の一歩を踏み出す事だけなんだ。」

2010年の夏ごろ、そんな事を考えながら、このお芝居を作っていきました。

それから半年ほど過ぎ、初演まであと一ヶ月という頃の、東日本大震災。

あの日から、この考えは僕たちの予想を遥かに超えて、その重さを増しました。



「歩く」という思いを込めたこのお芝居。
初演以降、観客の皆さんにたくさんの愛をもらいました。

その愛が水となり、僕らが蒔いた「歩く」という種は、
「共に、歩く」という素敵な花に育ちました。

ろう者と聴者、
子どもと大人、
福祉と芸術、
あなたと私、
僕たちと、僕たちを愛してくれる人たち、

みんなで一緒に、歩きたい。
そんなふうに、思いました。



------

デフパペと一緒に出演しませんか?

今年の8/10(日)いいだ人形劇フェスタ2014で、
「森と夜と世界の果てへの旅」を上演します。

このお芝居の最後に、「共に、歩く」を表現する重要なシーンがあります。
皆さんと一緒に、この思いを表現したいのです。
お芝居に参加してくれる方を募集しています。

詳しくは、フェスタHPをご覧頂くか、
劇団へお問い合わせください。

デフ・パペットシアター・ひとみ 担当:大木
T:044-777-2228
F:044-777-3570
Mail:deaf@puppet.or.jp

いいだ人形劇フェスタHP
http://festa.iida-puppet.com/?eid=1420835


参加要項

事前ワークショップ、リハーサル、上演本番のすべてに参加できる10歳以上の方が対象です。

事前ワークショップ
8月3日(日)13:00~16:00 飯田市公民館ホール
講師:くすのき燕、槇原 静香

リハーサル&本番
8月10日(日)本番前30~1時間程度、本番80分 飯田市公民館ホール

事前申し込みが必要です。参加無料(参加のための交通費や食費宿泊費等は参加者負担)。
7月25日(金)締切り。
申込み先は、飯田人形劇フェスタ実行委員会事務局 T/0265-23-3552 F/0265-23-3533

補足
※事前ワークショップ、リハーサル、上演本番全て、手話通訳有ります。
※演出の都合上、車いすの方は介助者の同行をお願いします。(一緒に出演して頂きます。)
※過去にこの作品をご覧になったことのない方向けに8月3日(日)の午前中に上映会を行います。DVDの貸し出しも行いますので、ご相談ください。
------

明けましておめでとうございます!! [30周年記念作品]

とてもご無沙汰な更新となってしまいました…[ふらふら]

改めて、明けましておめでとうございます!!
昨年中は全国の皆さまに支えられ、大変お世話になりました。
本年もたくさんの出会いがあることを心より楽しみにしております!!

デフ・パペットシアター・ひとみ、新年一発目の公演は、なんと長崎県壱岐市[ぴかぴか(新しい)]

2発目は屋久島[揺れるハート]離島のツアー公演です。

お近くの方は是非!!
詳細は下記です。
___

壱岐市公演
1月14日(火) 開演19:00(開場18:30 終演20:30)
壱岐西部開発総合センター ( 壱岐市勝本町西戸触182-5 T / 0920-42-1111 )
〈前売券〉大人 1,500円 小中高生 1,000円 親子券 2,000円
〈当日券〉大人 1,800円 小中高生 1,200円 親子券 2,500円
チケット問合せ 壱岐市社会福祉協議会 TEL : 0920-47-5005  FAX : 0920-47-5006

___

屋久島町公演
1月19日(日) 開演14:00(開場13:30 終演15:30)
屋久島町総合センター ( 熊毛郡屋久島町安房187-1 T / 0997-46-3221 )
〈前売券〉大人1,300円 子ども1,000円(小中学生) 親子2,000円(大人1名+子ども1名) 
〈当日券〉大人1,500円 子ども1,200円
チケット問合せ NPO法人 屋久島エコ・フェスタ事務局 TEL 0997-46-2911 / FAX : 0997-47-3206



浜松公演、終了! [30周年記念作品]

こんにちは、赫です

昨日8月31日は浜松市にて『森と夜と世界の果てへの旅』公演がありました

今回主催してくださったのは「遠州みみの里」とあゆむ会の皆さん

彼らの間(とくにおじさんの間)ではマッキーこと牧野先輩が

人気アイドルのように大モテモテ!!!


帰りの時間になってもおじさん達がマッキーさんを放したがらないのが、ちょっとぶきみ・・・

いや、微笑ましかったです


公演自体もたくさんのお客さんに来て頂けて、

また観て良かったという感想も頂けましたので

成功だったと言えると思います。


浜松市民のみなさんは何事にもエネルギッシュというか

活力のようなものが体中からこれでもかというくらいに

あふれまくっているような方たちばかりで

私たちメンバーもパワーをいただけた二日間となりました。



さて、私白井赫は昨日の公演をもちましてデフパペを去ることとなりました。

この仕事で一番楽しかったのは、やはりデフパペをよんでくださる実行委員さんたちとの

出会いです。

行く先々に、想像を超える強烈な個性の持ち主が待ち受けていて

もうそれだけで仕事の旅がワクワクでした。

そんなみなさんに啓発されて、私の人生観もちょっと成長できたのではないかと

思います。

それでは、これからもデフパペットシアターひとみを、そしてひとみ座に移ります白井赫を、

どうぞよろしくお願いいたします。

またお目にかかれる日までお元気で














6月後半のわれら [30周年記念作品]

ちわっす! 赫です。
しばらく雨が続きましたね。

われらデフパペは、先週から公演が続きました。
20、22日には大阪・高槻と兵庫・豊岡にて『森旅』公演、
25日には国立市の小学校で『はこ』公演がありました。

それぞれの場所で、いろいろな方にお世話になりました。
みなさまのおかげでメンバーにとっても楽しい時間となりました。
本当にありがとうございました!


さて
学生さんはこれから夏休みですね
素敵な思い出をたくさん作ってください。

そして8月31日には浜松市で、

夏のしめくくりに『森旅』を観よう!


これが白井赫、デフパペ引退ステージだよーん!!


来週は森旅、松本公演です [30周年記念作品]

こんにちは

赫です!


みなさんお元気ですか?

ぼくは最近ホームシックにかかり、非常に情緒不安定な日々を

送っています。

一人暮らしはもう嫌だ!

ふるさとに帰ってお母さんの作ったまぐろ丼が食べたい!!


さて、来週5月17日は『森と夜と世界の果てへの旅』公演があります。

長野県松本市  まつもと市民芸術館  にて!

19:00 開演 です!


では主役のジュジュマン氏に、劇の見どころを教えてもらいましょう。

ジュ「そうだなあ、やっぱり俺の・・・あ、これ以上は言えない」


というわけで、あとは本番を見てのお楽しみ~

まぐろ丼~

スカイランタン [30周年記念作品]

こんにちは


赫です。

先日の津南公演、無事におえる事ができました。
実行委員さん、そしてご来場くださったお客様方、
本当にありがとうございました。

ところで公演当日、現地ではスカイランタンというベリーチャーミングなイベントが
開催されておりまして、私達メンバーも終演後に参加させていただいたのです。

IMG00148.jpg


人一倍はしゃいでいるおじさんがメンバーのえのもとです。


約500個のランタンをいっせいに空へ浮かばせるのですが、
たまらんのですよ



これはきっと見ないとわからない

みなさん、次の冬は津南町のスカイランタンに行こう!!


  

公演☆案内 [30周年記念作品]

ちゃお!

うどん県の細メン、赫でございます。

好きなうどんはしょうゆUDON!!

さて公演案内です。

デフパペ話題の新作『森と夜と世界の果てへの旅』略して
『夜てへ』が、津南の町におじゃま致します。

3月30日、津南町文化センターホールにて、14時開演です!



え?
このお芝居のみどころを、「でふぱぺ」あいうえお作文で言えって?
なんたる無理難題!暴挙だ!
しかし、やってみよう。


「で」   出てくるキャラクターたち
「ふ」   フレンドリー
「ぱ」   ぱちぱち拍手に
「ぺ」   ぺこぺこお辞儀。

ふう。




上手く作れない!   

皆様のご来場を、メンバー一同お待ちしております


2012年11月30日(金)舞鶴公演 [30周年記念作品]

公演のお知らせです!!

『森と夜と世界の果てへの旅』
日時:2012年11月30日(金)
  19:00開演(18:30開場)

料金:一般1,500円/高校生以下800円

会場&お問い合わせ:舞鶴市民会館
TEL: 0773-75-0513
FAX: 0773-75-6732

[会場までのアクセス]http://www.maizuru-bunkajigyoudan.or.jp/city/index.htm

金曜日の夜、ご予定まだ空いてるよって方は是非!!(*´∇`*)[黒ハート]


11月24日 [30周年記念作品]

こんちは!
赫です。

森旅ツアー後半も、無事終了いたしました。
劇場におこしくださった皆様、そして上演の機会をくださった実行委員の皆様、
本当にありがとうございました★



え?
五平餅は食ったのかって?

それが残念なことに食べられなかったのです。
しかしそれに代わる幸せの四角い箱を見つけました・・・




鳥栖の駅弁


              作詞  白井赫
              作曲  やなせけいこ(予定)


ある朝、オヤジが僕に言った。
「駅に売っている弁当、略して駅弁。」
イエーイ!!

だらだらしてても腹はへる
キラキラしてても腹はへる
腹はへるし、弁当ヘルシー
カモン、
四角いパワースポット!

いつかあなたの恋人が
心変わりしても泣かないもん
いつかあなたが食べていた
駅弁の味は変わらないからカモン!

モスでランチもいいけれど
鳥栖で食うならえ・き・べ・ん!
お肉とそぼろのご飯とシュウマイが
きみを待っとるけん!

行こうよ、
(wow、wow)
さ~が~け~ん
行こうよ、
(wow、wow)
さ~が~け~ん

ららら・・・












「森と夜と・・・」大月市公演 [30周年記念作品]

告知でございますですます。

大月公演.jpg

「森と夜と世界の果てへの旅」大月市公演
11月25日(日) 14時開演 上演80分 休憩なし
前売 大人2,000円 小中学生1,000円 6歳以下無料
当日券は+500円
大月市民会館です。

詳しくは、山梨県聴覚障害者協会さんへどうぞ♪
http://www5.ocn.ne.jp/~yrk3333/

前の10件 | - 30周年記念作品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。