So-net無料ブログ作成

【森と夜と世界の果てへの旅】岩手県一関市にて


岩手県一関市にて【森と夜と世界の果てへの旅】の公演を実施します[わーい(嬉しい顔)][るんるん]




日時:平成27年11月3日(火・祝)
   ①10:00~11:30  ②14:00~15:30 (2回公演)

会場:一関清明支援学校 体育館
   ≪アクセス≫ http://www2.iwate-ed.jp/ich-r/
   〒021-0041 岩手県一関市赤荻字上台96番5

前売券:大人(高校生以上)    1000円(当日券1500円)
    小人(小学生・中学生)  500円(当日券 700円)
    膝上鑑賞料         無料


お問い合わせ:一関市社会福祉協議会 担当:地域福祉課 菅原
        (TEL 0191-23-6020  FAX 0191-23-6024)





★★★
一関市では、9年ぶりの実行委員会公演です!
今年の春にワークショップで、一関清明支援学校の子どもたちに一度お会いしています。また、会えるのがとっても楽しみです!
また、今回の実行委員会は、10もの団体で構成されており、大きな繋がりが出来ました。

以下は、"「デフ・パペットシアター・ひとみ」一関公演実行委員会”の方による、公演実施にむけての言葉です。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、多くの方々が被災し、

今もなお一関市には多くの避難者がいます。

この度、避難者の方々を含め、今を一生懸命に生きている多くの方々に観劇をとおして

自分探しや内なる力を呼び起こすきっかけとなり、少しでも前に進む力にして欲しいと願い、

「デフ・パペットシアター・ひとみ」の公演を招致することにいたしました。



 また、今回は一関清明支援学校の小学生以下の子ども達を公演に招待することで、

誰もが地域で生き生きと暮らすことができるノーマライゼーションの理念を市民に広げる運動にしていきたいと考えています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


http://deaf.puppet.or.jp/index_02_news.html?id=001681




主催:人形劇「デフ・パペットシアター・ひとみ」一関公演実行委員会
(公財)現代人形劇センター

[猫]実行委員会構成団体[猫]
一関ボランティア連絡協議会、一関手話サークルひろば、岩手県立一関清明支援学校、 いちのせき市民活動センター、特定非営利法人レスバイトハウス・ハンズ、 特定非営利法人いちのせき子育てネット、一般社団法人岩手県聴覚障害者協会一関支部、 岩手手話通訳問題研究会県南班、On Sunday(s)、一関市社会福祉協議会)[るんるん]




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。