So-net無料ブログ作成
検索選択

人形劇造りワークショップ [他公演・ワークショップ]

今週の火曜(12日)から、ろう学校の人形劇つくりワークショップが始まりました。
小学部の4年生から6年生までの子どもたちと学年ごとに、人形劇つくりを楽しんでいます。
過去の公演で活躍してきた人形たちに、子どもたちだけでなく先生方も大興奮[わーい(嬉しい顔)]
6年生は3日間という短い時間で人形劇を体験しました。
テーマは『もちもちの木』。
人形を作って、台本に添って演じて・・・きっと初めてのことだらけだったと思います。
どんなことを感じたかな??

5年生は『お米のはなし』。
原作の話はないので、創作人形劇です。
どんな物語にするか、担当グループに分かれて話し合い。
話し合ったものをデフメンバーが持ち帰り、次回までに台本作りの宿題です!

4年生は『泣いた赤おに』。
どんな話だったか、一人ずつ小節ごとに話して物語を完成させたのですが、子どもたちの発想が何とも面白い[わーい(嬉しい顔)]
「赤鬼と青鬼と黄色い鬼と・・・」
「・・・!?黄色い鬼(笑)」

「青鬼は、はり紙に『旅に出ます。お土産を買ってきます。待ってて下さい。青鬼』と書きました。終わり!」
「ん!?お土産??[たらーっ(汗)]

子どもたちも「違うよぉ[exclamation×2]」と大騒ぎしながら、みんなで最後まで確認することができました。
ほっとしたのもつかの間、役決めで、新たな人物が登場!
「赤鬼と青鬼と黄色の鬼と緑の鬼と!!」
「んん!?ちょっと待ったぁ!黄色い鬼と緑の鬼って出てきたっけ??」
どうやら「みんなが鬼になるから赤鬼と青鬼だけだと足りないよ!」という考えだったようです。
なるほど・・・

さあ、どんな人形劇になるかな??
今からとっても楽しみです[グッド(上向き矢印)]
☆とみやすゆうこ☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。