So-net無料ブログ作成
検索選択

気仙沼は今・・・①


気仙沼は、海は穏やかで静か‥‥夜は満月。気仙沼は今・・・①
きらきら映る月、海はきれいでした。

東日本大震災の支援活動に取り組む、「被災地のこどもを支援する神奈川市民の会」の一員として、“ひとみ座全体で取り組んでいこう!”と‥‥今回は、第2次隊の下見に、『森と夜と‥‥』の演出助手の木俣さんとデフパペから榎本が参加しました。
頼まれた本やマンガを持って、人形劇と手話で演じようと‥‥避難している子どもたちに元気と笑顔を届けたいという思いで、支援団体と共に、支援品を積んで、先週17日~18日1泊2日、バスで気仙沼に行きました。
気仙沼では、神奈川の農家から頂いた、大根やキャベツやネギなどの野菜がとても喜ばれました。

避難している気仙沼の担当の方に何が欲しいか、お話を色々と聞きました。
カッパと長靴って?! それって何に使いたいかというと、
大地震、津波が起こってからずっと電気が止まっていて、冷蔵倉庫にある、腐ってしまった魚を捨てなくちゃいけない、その作業服のためだそうです。
そして、その作業を被災している方たちにやってもらい、賃金を支払いたいというお話しも聞きました。なるほど。町を立て直すには、これがないと。
子どもたちからは?
野球をやりたい。ボール、バット、グローブが欲しい。
子どもたちのスポーツや遊びの道具も流れたんだそうです。
市内は?
津波で波が来ただけでなく、ガレキが流れてくる、
ドロとか家とか屋根とか車とか冷蔵庫とか、よくわからないもの、木とか鉄とかが流れました。
鉄道線路のレールも流れた、橋が流れた、
銀行や郵便局やコンビニや工場やレストランやスーパーやホームセンターや‥‥
建物はあるけど骨組だけになっていて、食品や電気製品が流れてなくなっていました‥‥。
不思議なことに、海の生きもの‥‥お魚が見当たりませんでした。

道路はきれいになりましたが、
ガレキの山山がまだ残っていました。
が、
気仙沼のみなさんは、元気を取り戻すために頑張っています。子どもたちは人形劇を楽しみにしていることがわかりました。
船とか畑とかお店とか会社とか病院とか‥‥
行ってお仕事出来るように。
子どもたちには、学校を。
国がなんとかして欲しいですね。

避難した子どもたちと、紙切り人形をつくって遊びました。
この人形ってなんて言う?手がプラプラして口がパクパクするから、プラパク人形って、気仙沼のおばちゃんが名前つけてくれたそうです。
公民館で子どもたちとボール遊びとか、手話に興味のある子どもがいて、子どもたちが思い出した手話歌も一緒に歌いました。男の子が手話で『忘れない』と言って再会を約束しました。
時間の余裕がなく『おばあさんとたぬき』の人形劇はできなくて残念でしたが、子どもたちと遊べたのはとても嬉しかったです。
また気仙沼に行きたいです。子どもたちに、元気と笑顔をあげられたらいいなあと思います。
気仙沼は、先週は桜が開花。
明日は満開。
花見の会を開くそうです。
桜の木の下で笑顔がいっぱい咲くといいですね。
昨夜、ひとみ座から、伊東四朗さんと西上寛樹さんが参加して、気仙沼に行きました。
これからも小さな支援ですけど、長く続けていきたいと思います。
(エノ)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

鳴戸謙祥

榎本さん、気仙沼お疲れさまでした
東京公演で追っかけをした松葉杖のちっさいおっさんです
居酒屋でもご一緒しました
もうじき地方回りですね
早く東北の子供たちの前で公演できるよう祈っています
by 鳴戸謙祥 (2011-04-24 21:35) 

deafpuppet

はい!ビールたくさん飲みました。
なかなか食べられなかった納豆‥‥
オムツ納豆と、納豆寿司と、
何とメニューというかカツオの頭煮込みとか‥‥
神戸から藤本さんと、
太田から和田さんと、堀さんと、
鳴戸さんと、
6/9、2日目公演のおつかれ、
それぞれの感想を聞いて、一緒に乾杯して明日も頑張ろう!
と‥‥。
美味しかったです。
ありがとうごさいました。
また、飲みましょうね。
また被災行きたいです。
榎本トオルより

by deafpuppet (2011-04-26 01:19) 

鳴戸謙祥

「ろうを生きる 難聴を生きる」のマッキーのことをブログで紹介しました
上の気仙沼の記事も紹介させていただけないでしょうか?
by 鳴戸謙祥 (2011-04-27 07:48) 

deafpuppet

鳴戸さん

お天気がいいですね。

はい、喜んで。

えのもと
by deafpuppet (2011-04-27 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: